テクニカル分析とファンダメンタル分析

投資に関する分析法は大きく分けて2つあります。
テクニカル分析とファンダメンタル分析です。

 

テクニカル分析とは、

過去の値段の推移を種々のテクニカル分析ツールを用いて判断し、

将来の値段が上がるか下がるかを予想する分析方法のこと。

 

ファンダメンタル分析とは、

経済情勢や業績、経営状態などを調べ、銘柄の本質的価値を見出し、

将来の株価を予想する分析方法 のこと。

一般的に日本株の場合なら『会社四季報』が有名。

その他、日々のニュースやラジオ、インターネットなどの情報を

駆使して情報収集します。

テクニカル分析とファンダメンタル分析

 

ただ、投資活動で利益を得ていくのであれば、

『投資苑シリーズ』 の中でエルダー博士が言及しているよう、

ファンダメンタル分析は、売買タイミングを示してはくれない。

しかし、現在の経済情勢がどのような環境にあるのかを

把握する必要はあるので、

 

テクニカル分析:   売買タイミングを把握する時に用いる

ファンダメンタル分析:相場環境を把握する時参考として用いる

 

このような使い方をするのが、よいと思われます。