自分の手法が見つからない!の対処法

私の無料メール講座内にてアンケートにて、

投資/トレードに対する悩みの中で多かった回答の中に

”自分の手法がみつからない”というのがあります。

 

私もそうでしたが、負け組トレーダーに非常に多いのが

”トレード手法ジプシー”になることです。

 

トレード手法ジプシーとは、あるトレード手法を試し、

負けが続くと”この方法はダメだ!”と判断し

また新しい手法を探す。

トレード手法を捜し歩くジプシーのような感じなので、

そう名付けられたのだと思います。

 

なぜこのようになるか? ポイントは、

”負けが続く(連敗する)”からだと思います。

 

自分の血と汗と涙の結晶であるお金が、

立て続けに失われるのですから

当然の判断だと思われますが、

投資(値段の値動き)は、不確実なもの!

 

※ 参考記事

→ 『投資は不確実な世界であるということを理解すべし』

さらに、トレード手法の勝敗には、”ばらつき”があります。

例えばですが、

勝率 50% リスクリワード 2:1

という手法があったとします。

※ 参考記事

→ 『リスクリワード/プロフィットファクター 』

勝ちは、2! (仮に2万円)

負けは、1! (仮に1万円)

勝率は、50%なので、

100回トレードすれば、

勝ちトレード (50回)x(+2万円)= +100万円

負けトレード (50回)x(-1万円)= - 50万円

つまり

100万円-50万円= +50万円

50万円のプラスになり、非常に優位性があると言えます

 

しかし、理論上の計算ではこのようになりますし、

この方法であれば、回数を重ねれば重ねるほど

上記の結果に近づくはずですが、

実際は、ばらつきがあります。

 

勝率50%なので、一番わかりやすいのは、コイントスです。

”表”の出る確率も”裏”が出る確率も理論上は、50%です。

実際に、100回くらいコイントスしてみてください。

私は実際にやってみました。

結果は、こうなりました。

 

自分の手法が見つからない

100回コイントスした結果です。

表が勝ち、裏が負けとした場合、

49勝 51敗 (勝率 49%)

理論値の勝率50%に結構近くなりました。

 

ここで、説明したいことは、

連勝と連敗の結果です。 結果的に

【連勝】

4連勝  1回

3連勝  3回

【連敗】

4連敗  0回

3連敗  4回

 

100回もコイントスをすると、50%と分かっていても

3連敗が4回もありました。

これが実際のトレードだとしたら、精神的に耐えられるか?

逆に 表が勝ちとしましたが、逆にしたら

4連勝は4連敗に変わります。

実際のトレードだとしたら、1回あった4連敗に耐えられるか?

 

別の見方をすると、今回のコイントス

100回ではなく、10回で区切ったとします。

(縦の並びで見てみてください)

7勝3敗(勝率70%) 2回

3勝7敗(勝率30%) 1回

ありました。

理論上は、勝率50%なはずですが。。。

 

実際のトレードでこの方法を検証しているとしたら、

勝率30%だと精神的に耐えられるか?

 

このように、どんなに机上論で優位性があったとしても

トレード手法の実際の結果には、”ばらつき”はつきものです。

 

本当に、今まであなたが”この方法は優位性なし! ダメ!”

と判断した手法は、本当にNGなのでしょうか?

もしくは、あなたが、このばらつきを理解しないまま

感情に流されてしまっただけではないでしょうか?

 

上記のコイントスは100回やっただけで、この調子です。

 

手法を見つけるには、かなりな量の検証が必要ということが

理解できたでしょうか?

 

私もこの”ばらつき”が理解できてから、

手法に迷いがなくなってきたと思います。

 

私の過去と同じように、

自分の手法が見つからない方の参考になれば幸いです