ポイント&フィギュアの極意・トレンドを壊すポイント(DPとDPS)

『DVD 松本鉄郎 ポイント&フィギュアの極意 基本編』

の中で紹介しているトレンドを壊すポイント(DPとDPS)について

シェアしたいと思います。

 

ポイント&フィギュアは、トレンドラインを引いて

ポイントが崩れていない時は、そのラインを参考に押し目や戻りを狙う方法と

ラインを突破して、その方法についていく方法の2つの主な使い方がありますが、

どのような時、今までのトレンドを壊したか?を判断するための方法です。

 

そのトレンドを壊すポイントのことを

DPとDPSと言います。

DP Danger Point

DPS Danger Point Short

 

DPとは、今の位置から下方に直線、指示線とがぶつかるポイントが最初のめど

さらに1つ前の塊の相場分布域の下値をDPとするのが原則です

 

そして

DPSとは、今の位置から上方に直線、指示線とがぶつかるポイントが最初のめど

さらに1つ前の塊の相場分布域の上値をDPとするのが原則です

 

下の図を確認ください。

ポイント&フィギュア,DPとDPS

図で示すとこのようになります。

これは、下降トレンドのときなので、DPSになります。

最初のめどは、参考までなので飛ばしますが、

青丸の分布のひとつ手前、赤丸の分布の上値に赤い横線を引いていますが、

このラインを上に抜けるまではトレンドを壊した

とは言えないという事になります

 

またこの内容の詳細は、こちらで詳しく学べます。

『DVD 松本鉄郎 ポイント&フィギュアの極意 基本編』