待つFX・えつこさんの手法

カリスマ主婦FXトレーダーのえつこさんの

『DVD 待つFX スケジュール管理と売買ルール』

の中で紹介している”えつこさんの手法”について

シェアしたいと思います。

 

えつこさんの手法では、

・ADXDMI

・BBand Width Ratio

・VQ

・通貨の相関性

・ピボット(Pivot)

を用いてエントリーと決済を行っております。

 

参考記事
『ADXDMI』

『待つFX・複数通貨を見ることの重要性』

『ピボット(Pivot)』

 

また、”BBand Width Ratio”は、ボリンジャーバンドの幅(広さ)を

一本の線で描いたテクニカルで、ボリンジャーバンド幅が

広くなると上昇し、狭くなると下降すると言った、

ADXDMI同様トレンドの勢いを見るテクニカルになります。

そして、VQは無料で入手可能なサインツールです。

 

エントリーは、

VQが上昇または、下降のサインを示している状況下

ADXDMIとBBand Width Ratioが右上がり つまりトレンドに勢いがついてから

エントリーする。

それも、指標発表のある時間帯であることが条件

このチャートを見てください

待つFX

 

黄色い四角で囲ったところは、これらの条件を揃えており

きれいに値段が上昇して行ってます。

 

また決済は、

日足のピボットを使います。

勢いがある場合、一つ目のピボットを超え二つ目のライン近くまで行くので

そこをターゲットにします。

または、一番近い週足のピボットまでをターゲットにします。

 

欲張りすぎず、値段が一服しやすいピボットラインまで行ったら利益確定する

比較的無難な手法です。

 

またこの内容の詳細は、こちらで詳しく学べます。

『DVD 待つFX スケジュール管理と売買ルール』